読み物

読み物-日々をここちよく-

数量限定HAPPY BAG│5/13まで!
料理上手さんのキッチン&愛用道具[料理家・稲垣晴代さん編]
紫外線にあわてず備える3つのポイント|今年のUVケアは「がんばらない」#1
「ひっぱって」スッキリ小顔に|耳ヨガで美人度UP#1

ベビーソープ

デリケートでかさつきがちな赤ちゃんの肌に

クチコミ満足度☆☆☆☆☆(4.5 / 145件)

  • NON_OIL_FLG
  • NON_FRAGRANCE_FLG
  • UNCOLOR_FLG
  • アレルギーテスト済

商品の説明

  • ベビーソープ
  • ボトル入り:税込1,481
  • つめかえ用:税込1,183
  • ベビーソープは、在庫限りで販売終了いたします。

お肌のQ&A

Q1 そもそも赤ちゃんの肌ってどうなってるの?

お母さんの体内で守られながらうるおっていた赤ちゃんの肌は、生まれた途端大きな環境の変化にさらされます。乾燥などの外的刺激に対して肌の防御力が弱いため、非常にダメージを受けやすい状態にあります。皮膚の持つさまざまな機能は思春期以降に完成するので、発達途中の肌はバリア機能も弱く刺激を受けやすいドライスキン状態。汚れをきちんと落として肌をしっかり保湿するスキンケアを、赤ちゃんの時から行うことが、将来に向けた健康な肌育成のために大切なのです。

Q2 スキンケアのポイントって?

洗う→うるおす、というシンプルなステップがお手入れの基本。肌がデリケートな赤ちゃんだからこそ、このシンプルなお手入れを毎日続けていくことが重要です。

Q3 食事の後など口の周りが赤くなるのは?

おそらくそれは「かぶれ」です。まずはこまめに口をふいてあげましょう。かぶれと言われる接触性皮膚炎は、新生児から幼児にかけて多いトラブルのひとつ。刺激性、アレルギー性と原因はさまざまですが、かゆみを伴う湿疹ができることもあるので早めにお医者様に相談しましょう。

Q4 どうしてあせもは夏にできやすい?

おでこや髪の生え際、首、脇の下など汗がたまりやすい部分によくできるあせも。赤ちゃんは新陳代謝が活発で体表面積あたりの汗腺の数が多く汗かきのため、夏場は特にあせもができやすいものです。汗をかいたらシャワーやぬるま湯で洗い流したり、こまめに肌着を取り替えるよう心がけましょう。肌着は吸湿性がよく柔らかい素材がおすすめ。

Q5 紫外線対策まで必要なの?

近年、紫外線を浴びすぎると身体に影響を及ぼすことがわかってきました。生後1年未満の赤ちゃんは直射日光の下に長時間いないことが大切です。出かける時は帽子や洋服で直射日光を防ぎ、肌が露出する部分には忘れずに日焼け止めを塗るようにしましょう。紫外線放射量が特に多い夏場の10〜14時の外出はより注意しましょう。

お肌のQ&A

Q1 そもそも赤ちゃんの肌ってどうなってるの?

お母さんの体内で守られながらうるおっていた赤ちゃんの肌は、生まれた途端大きな環境の変化にさらされます。乾燥などの外的刺激に対して肌の防御力が弱いため、非常にダメージを受けやすい状態にあります。皮膚の持つさまざまな機能は思春期以降に完成するので、発達途中の肌はバリア機能も弱く刺激を受けやすいドライスキン状態。汚れをきちんと落として肌をしっかり保湿するスキンケアを、赤ちゃんの時から行うことが、将来に向けた健康な肌育成のために大切なのです。

Q2 スキンケアのポイントって?

洗う→うるおす、というシンプルなステップがお手入れの基本。肌がデリケートな赤ちゃんだからこそ、このシンプルなお手入れを毎日続けていくことが重要です。

Q3 食事の後など口の周りが赤くなるのは?

おそらくそれは「かぶれ」です。まずはこまめに口をふいてあげましょう。かぶれと言われる接触性皮膚炎は、新生児から幼児にかけて多いトラブルのひとつ。刺激性、アレルギー性と原因はさまざまですが、かゆみを伴う湿疹ができることもあるので早めにお医者様に相談しましょう。

Q4 どうしてあせもは夏にできやすい?

おでこや髪の生え際、首、脇の下など汗がたまりやすい部分によくできるあせも。赤ちゃんは新陳代謝が活発で体表面積あたりの汗腺の数が多く汗かきのため、夏場は特にあせもができやすいものです。汗をかいたらシャワーやぬるま湯で洗い流したり、こまめに肌着を取り替えるよう心がけましょう。肌着は吸湿性がよく柔らかい素材がおすすめ。

Q5 紫外線対策まで必要なの?

近年、紫外線を浴びすぎると身体に影響を及ぼすことがわかってきました。生後1年未満の赤ちゃんは直射日光の下に長時間いないことが大切です。出かける時は帽子や洋服で直射日光を防ぎ、肌が露出する部分には忘れずに日焼け止めを塗るようにしましょう。紫外線放射量が特に多い夏場の10〜14時の外出はより注意しましょう。

商品説明

まだ成長段階にある赤ちゃんの肌は大人に比べて皮脂が少なく、厚さも半分程度。さらに乾燥などの外的刺激から肌を守るバリア機能が弱く、刺激を受けやすいのです。
だからこそ赤ちゃんの肌状態に合わせたスキンケアを毎日の習慣とし、肌を健やかに保つことが大切なのです。

安心・安全を目指し、人間の皮膚内部にある生体保湿成分(NMF)に近い成分をこだわって配合。植物性保湿成分・アケビエキスが、NMFをサポートします。

※アレルギーテスト*1、低刺激性テスト*2、乳幼児テスト*3を実施しております。
(*1すべての人にアレルギーがおきないというわけではありません。 *2すべての人に皮膚刺激がおきないというわけではありません。 *3すべての人のお肌にあうというわけではありません。)

  • アレルギーテスト済=全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。

ベビーソープ

洗いやすい石けんベースの泡状ソープ。片手でもワンプッシュで簡単に泡が出ます。キメ細かな泡で、肌に負担をかけずにさっぱり洗い上げます。植物性保湿成分アケビエキス配合で後肌はしっとり。
※申し訳ありませんがサンプルはございません。

●無油分、無香料、無着色、低刺激
●アケビエキス配合=植物性保湿成分●アルコールフリー

続きを見る

ベビーソープの商品Q&Aを見る

デリケート肌、ゴシゴシ洗いは厳禁
デリケートな赤ちゃんの肌は、摩擦に弱いもの。お風呂でゴシゴシこするのは厳禁です。オルビスのベビーソープは、ホイップクリームのような泡だから、その弾力で汚れを包み込むように洗え、洗浄時の摩擦を軽減します。
汚れは丁寧に、やさしい成分で落とす
赤ちゃんや、こどもの肌特性に合わせ、あえて石けんベースにこだわりました。また、植物性の保湿成分アケビエキスも配合し、洗い上がりはサッパリ、お風呂上りの肌はモチモチです。
安心して使い続けられるものを目指す
安心してお使いいただくために、オルビスでは「安心・安全」を目指し、3つのテストを実施。品質を客観的に評価しています。

みんなのクチコミ

平均満足度

4.5 ☆☆☆☆☆145件)

  • 商品はいいんですが。。

    ボトルを購入したので詰め替え購入です。 肌があまり強くない子供たちにと思い購入しました。 泡で出てくるので子供たちと楽しく洗いやっこできます。 商品はいいんですが、ボトルに改善希望! 詰め替え入れてからポンプが使えません(:_;) 押すとそのまま引っ込んでしまって引っ張り上げるのに力がいる。。 洗って乾かして。。など工夫してみましたが改善されず。。 同じ方もみえたので是非改善をお願いします!

    続きを見る

    • 30代後半
    • ばんちゃんさん
    • 満足度 ☆☆☆☆☆

  • やっぱりこれです

    出産してからいろんなベビーソープを試してきましたが、やっぱりこれです。 泡がしっかりしていて洗いやすく、洗い流しも泡切れが早く、さっぱりスッキリします。 お風呂上がりはつっぱらないし、家族でずっと使ってます。

    続きを見る

    • 40代前半
    • めい☆さん
    • 満足度 ☆☆☆☆☆

  • 大切なベビーの肌に

    敏感肌のベビーちゃんにも使える貴重なソープです!ママは洗顔として利用(笑) 柔らかい洗い心地が続くので、心地良いです! ベビーちゃんとの入浴にオススメです!!

    続きを見る

    • 30代後半
    • さくらんぽさん
    • 満足度 ☆☆☆☆☆

  • 良いです。

    赤ちゃん用に買いました。 値段が高いのが気になりますが、市販の別のものを使って分かったのは、泡切れがいいこと。 実家のシャワーは温度調節が難しいので、片手で泡のついた息子を抱き、もう片方の手で洗面器で浴槽からお湯を取りながら洗うので、泡切れが良いのはすごく助かります。 1本で、3ヶ月使えてるので、もちは悪くはないですね。 実家でお風呂入れなきゃいけないときも多いので、詰替え用買うかどうか…

    続きを見る

    • 30代後半
    • ∞reina∞さん
    • 満足度 ☆☆☆☆☆

もっと見る

読み物
-日々をここちよく-