読み物

読み物-日々をここちよく-

​​【動画あり】新しくなった「オルビスユー」のトライアルセットを余すことなく活用する方法とは?
【遠心or求心?】顔タイプ別で見るアイラインの引き方3パターン!
夏におすすめ!キレイにうれしいサプリメント|美容のプロに聞いてみました!
バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
  • お買い物情報

284 view

【人気のヒミツを大解剖】22周年を迎える「パウダーウォッシュプラス」! 今だけの限定ボトルも

「パウダーウォッシュプラス」の限定ボトル、もうチェックされましたか? 2000年のデビュー以来、多くの方々に愛され続け、「パウダーウォッシュプラス」は今年でデビュー22周年! そのロングセラーのヒミツを紐解きながら、22周年を記念したスペシャルな限定ボトルについてもご紹介していきます!

この記事をお気に入りに追加

誕生から22年! ずっと支持され続ける酵素洗顔料「パウダーウォッシュプラス」

頑固な毛穴汚れやザラつきをすっきり落とせて、つるつる美肌になれる「パウダーウォッシュプラス」。オルビスが誇るロングセラーアイテムの1つです。2000年のデビュー以来、累計の売り上げ数はなんと622万個*1ご愛用者は159万人*2にものぼります。今もその数は伸び続け、愛され続けている自慢のスペシャル洗顔料です。

*1 パウダーウォッシュ売上個数(2000年7月1日~2022年4月30日の販売実績)
*2 パウダーウォッシュ購入者数(2000年7月1日~2022年4月30日の販売実績)

22年もの間、多くの方々がリピートしているのはなぜなのか…!? その理由を、「パウダーウォッシュプラス」が持つ特徴や、リピーターの方々の口コミから紐解きます♪ さらに、今ならデビュー22周年を記念した数量限定ボトルの「パウダーウォッシュプラス」が登場中。このスペシャルなデザインがほどこされた、限定ボトルについてもご紹介していきます!

 

【ロングセラーのヒミツ①】
頑固な角栓のもと“2つの毛穴汚れ”が、Wの酵素ですっきり!

毛穴詰まりの原因となる角栓は、何でできているかご存知ですか?
それは、「タンパク汚れ(古い角質)」と「皮脂」。この2つの汚れが複雑に絡み合ってできているのが、頑固な角栓です。そしてこの角栓、「タンパク質」と「皮脂」という性質の違う汚れを含んでいるのが厄介なところ。つまり、それぞれの汚れにアプローチし、複雑に絡み合った汚れをバラバラに分解することが必要になってきます。

この2つの毛穴汚れに集中して働くのが、「パウダーウォッシュプラス」に含まれている、タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)皮脂分解酵素(リパーゼ)のWの酵素! 2種の分解酵素が、「タンパク汚れ(古い角質)」と「皮脂」をそれぞれ小さく分解。泡が汚れを吸着して落とす通常の洗顔料と比べて、酵素洗顔は酵素そのものが汚れを分解してくれるので、通常の洗顔料では落としきれない汚れもオフできるのです。

パウダー状になっているのも、酵素が肌の上でしっかりと働くようにするため。もともと酵素は水分に弱いため、その働きを失わないようパウダーの形をとっています。

\リピーターの声/
「パウダーウォッシュプラス」のここが好き!

毛穴の開き・黒ずみが気になっていたのですが、使い続けていると気にならなくなってきました♪*3
(30代前半・脂性肌)

洗い上がりは化粧水の浸透*4も良く、毛穴の汚れが落ちている感じがします。 肌がさっぱりする感じがあって気持ちいいので、もう何度もリピートしています。
(20代後半・混合肌)

*3 洗浄による汚れ落ちのこと
*4 角層まで

【ロングセラーのヒミツ②】
洗い上がりは、つるっとなめらか肌

洗顔した後の“つるすべ”感も、「パウダーウォッシュプラス」がロングセラーを誇っているポイントです。ザラつきの要因である古い角質をオフしてくれるから、洗い上がりの肌はつるっとなめらか。心地よい肌触りと、化粧水のなじみやすい後肌に整えます。

また、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸、コラーゲンを配合し、洗い上がりのうるおい感を感じられるのも、「パウダーウォッシュプラス」のうれしいポイント。

洗顔後、すぐに肌がカピカピに乾燥、慌てて化粧水をつけないと…なんてこともなく、1年を通して心地よく使えます。

\リピーターの声/
「パウダーウォッシュプラス」のここが好き!

肌のザラつきが取れてつるつるのお肌に。しっかりと汚れが落とせても、洗い上がりはつっぱりにくく、これなら乾燥肌でも1年を通して使えます!
(30代後半・乾性肌)

ザラつきが取れてつるつるの肌になるのでリピートしました!
(30代前半・混合肌)

【ロングセラーのヒミツ③】
手で泡立てるだけで、もこもこ泡に!

「パウダー状の洗顔料は泡立ちがイマイチ…、泡立てるのも難しい!」なんていうイメージはありませんか?そんな心配は不要です!
「パウダーウォッシュプラス」がリピートされている理由の1つが、「イージーホイップ処方」。少量の水を加えて、手で泡立てるだけで、もこもこの泡をたっぷりと作ることができます

もこもこ泡を作ってみよう!

パウダーウォッシュプラスを泡立てるために、特別な道具は必要ありません。手だけでも簡単にもこもこ泡を作ることができます。(もちろん、お好みに応じて洗顔ネットをお使いいただいても問題ありません。)

泡立て方はとってもカンタン。

適量は、500円玉分くらい。清潔な手のひらに出します。

水を加えるとパウダーがスッと溶け、すぐに泡立ち始めます。もこもこ泡を作るコツは、手を泡立て器に見立て、指と指の間を少し広げ空気を含ませながら混ぜること。そして、少量の水を3〜4回に分けて加えていくことです。

もっちりとした弾力のある泡が、肌と指の間にクッションのようにのび広がってくれるので、肌への負担を抑えながら洗うことができます。酵素洗顔はあまり泡立たないイメージがある、という方はぜひ一度、「パウダーウォッシュプラス」のもこもこ泡の体験を…!

\リピーターの声/
「パウダーウォッシュプラス」のここが好き!

泡立てるのも楽だし(フォーム状の洗顔よりも使いやすい!)、流すのも楽!
(40代前半・乾性肌)

ネットを使わなくてもスムーズに泡立って洗い上がりはすっきりさっぱりします。しっかり洗えている感じがあるのにつっぱらないところもとても良いです。
(40代前半・混合肌)

【ロングセラーのヒミツ④】
続けやすいお手頃価格。つめかえ用でさらにコスパ◎!

角栓の原因となる古い角質も皮脂も継続して出るものだからこそ、スペシャル洗顔も定期的に続けていくことが、美肌へのカギ。肌の状態に合わせて週2〜4回を目安に使う「パウダーウォッシュプラス」は、気兼ねなく使える価格(ボトル入りで税込1,320円)なのも、長く愛されているヒミツです。さらに、お得なつめかえ用(税込1,100円)もあるので、スペシャル洗顔をもっと気軽に取り入れることができます。

\リピーターの声/
「パウダーウォッシュプラス」のここが好き!

コスパが最高に良いと思います。詰め替えで環境にも配慮している点もポイントが高いです!
(40代前半・普通肌)

詰め替えもあるのでエコだし家計にうれしいです♪
(30代前半・脂性肌)

こんな時、「パウダーウォッシュプラス」の出番です!

「パウダーウォッシュプラス」でスペシャル洗顔をするのがおすすめな肌状態を、チェックリストにしてみました。心当たりがあれば、あなたの肌は酵素洗顔を求めているかも…?

□毛穴汚れが気になる
□毛穴が詰まりがち
□肌にごわつきを感じる
□皮脂汚れが気になる

使用頻度の目安は週2〜4回ですが、汚れや皮脂が特に気になる時は肌の状態を見ながら使用回数を調整しても◎。季節や肌の変化に合わせて、こまめにケアをすることができます。

22周年をお祝いする限定デザインの「パウダーウォッシュプラス」もチェック!

今なら、「パウダーウォッシュプラス」のデビュー22周年を記念した、数量限定のデザインボトルのチェックを! 数秘術では奇跡が起きる前兆と言われている「22」という数字にちなみ、打ち上がる花火や灯籠にも見えるモチーフを使った、「なにかいいことが起きるかも♪」と感じる華やかなデザインに仕上がっています。

22周年を迎える「パウダーウォッシュプラス」で、スペシャル酵素洗顔をもっと身近に!

Wの酵素*5で毛穴汚れにしっかりとアプローチしながら、うるおいを感じる洗い上がりで、つるっとなめらか肌になれる「パウダーウォッシュプラス」。酵素洗顔デビューを考えているなら、キュートな限定デザインボトルがゲットできる今がおすすめ! 22年もの間、オルビスユーザーに愛され続けている人気アイテムの実力を、ぜひ感じてみてください。

*5 タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)と皮脂分解酵素(リパーゼ)

 

編集/間野加菜代(Cumu)
企画/伊藤幸子

 

お買いものはこちら