読み物

読み物-日々をここちよく-

【アイテム比較】オルビスのクレンジング全4種を徹底比較!あなたに合うのはどれ?
【総集編】過去と未来の肌を見つめる|スマートエイジングの旅
絶対焼きたくない日に!鉄壁UV組み合わせ術|美肌レッスンA to Z
【まもなく終了!】全8種の夏限定セット「サマーキット2022」
  • ベースメイク

999 view

汗かいた!ドロドロメイク崩れをレスキューする4つのテクニック|美容のプロに聞いてみました!

通勤中や外回りなど、気温の高い環境で行動していると、メイク崩れが気になりますよね。その上マスクの着用で口周りの不快指数はMAXに…!今回は、そんな夏のメイク崩れをレスキュー。汗・皮脂によるメイク崩れをリセットし、メイクしたてのような肌へと整える方法をお伝えします。

この記事をお気に入りに追加

\教えてくれたのは/
柳野理恵

オルビス ビューティクリエイター。ビューティアドバイザーとして複数店舗で活躍。長年に渡り得た豊富な接客経験と美容知識を活かし、現在は美容コンテンツの開発や美容理論構築のサポートを手掛ける。

暑~い夏、ドロドロファンデやパンダ目マスカラどう直す?

汗や皮脂崩れに強いメイク用品やテクニックを駆使しても、やはり朝のフレッシュなメイクをキープするのは至難の業。通勤や通学、外回りや買い出しなどで外出した後にふと鏡を見てビックリなんてこともあるのでは?

今回ご紹介するのは、“崩れない”ためのメイクテクではなく“崩れてしまった”ときの救済テク!メイク直しに入る前にちょっとした一手間を加えるだけで仕上がりがアップしますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

それではスタート!

STEP 1:まずは冷やすべし!

暑い日のメイク直しは、最初のSTEPが肝!まずは汗を拭き、体温を下げることから始めましょう。肌の温度が高い状態だとさらに汗をかいてしまい、メイク品がキレイに乗りませんのでこのSTEPはぜひ取り入れてくださいね。

やり方はとても簡単。保冷剤や冷たいペットボトルで首元を冷やすだけ。首の横は頸動脈が通っているので、体温を効率良く下げることができますよ。保冷剤を包んだハンカチやタオルで顔周りの汗をやさしく拭うのもおすすめです!ひんやりして気持ちがいいですよ。

最近は首元を冷やすアイテムも多く展開されているので活用するのがおすすめ。ミニ扇風機や扇子も併せて持ち歩くと、短時間で体と顔を冷やせるでしょう。

 

STEP2:メイク汚れや油分をオフすべし!

汗が引いてクールダウンができたら、メイク汚れをオフ。アイメイクの崩れやほうれい線にたまったファンデーションは綿棒を使って優しく取り除いてあげましょう。

Tゾーンや頬など、広範囲の皮脂やテカリがひどい場合は、あぶらとり紙も活用して。しっかり皮脂を取り除いて土台を整えるのがおすすめです。

Recommend Item

大判タイプでしっかりと汗や皮脂を取り除いてくれる優れもの。紙が破れにくく、1枚で顔全体のテカリを抑えられます。

 

STEP3:肌を均一にならすべし!

余分なファンデーションや崩れを取り除いたら、なにもついていないリキッドファンデーション用パフを使って肌を均一にならします。

なぜこの一手間が必要かというと、厚塗り感なくキレイに仕上げるため。STEP2でファンデをオフしただけだと、ファンデがついているところとついていないところでムラになっています。パフで肌を均一にならすことで、上から新たにファンデを重ねてもキレイに仕上がるというわけなんです!

肌の乾燥が気になる方は、パフでならしたあとにメイクの上から使える化粧水で肌に水分補給をしてあげて。

 

Recommend Item

肌あたりの良さが魅力のスポンジタイプのメイク用パフ。リキッドファンデーションに使えるよう開発されてはいますが、余分な皮脂やムラになったファンデをならしてくれるので化粧崩れをリセットするのにも使えるアイテムです。

うるおってハリのある肌へと導いてくれる“とろぱしゃ”化粧水。とろけるみずみずしさは与えてくれるのにベタつきにくい!オイルカットなのでメイク直しにもおすすめです。小さめボトルに入れれば持ち歩きにも◎!

 

STEP4:くすみ&毛穴落ちに強いアイテムでお直しすべし!

肌が整ったら、最後にくすみ*1やファンデの毛穴落ちを防ぐアイテムを使ってお直ししていきましょう。

目元のクマやくすみ、ファンデが落ちてしまった部分にはサッとカバーできる筆タイプのコンシーラーが便利。鼻周りのメイク直しには毛穴の凹凸をつるんっとカバーする部分用下地を使いましょう。

お直し以降もアクティブに活動するときや、顔全体のテカリやベタつきが気になる時には、皮脂にアプローチしてくれる下地を選んで。持ち運びに便利なコンパクトなアイテムがおすすめですよ。

この上からにファンデーションを重ねるとより端正に仕上がりますが、ナチュラルメイク派さんは下地とコンシーラーだけで仕上げてもOKです。

*1 乾燥による

Recommend Item

光の効果で気になるくすみやクマを飛ばしてくれる筆ペンタイプのコンシーラー。なめらかなテクスチャーが乾燥しがちな目元や口元にもピタッと密着。1本でアラをなかったことにし、明るい印象へと整えてくれます。

鼻や頬の気になる毛穴をカバーし、光の反射と吸湿成分でたるみ毛穴もふんわり一掃。毛穴や凹凸にくるくると塗り込むことで、サラッとした仕上がりに。

ベタつきを抑え、サラッとマットに仕上げてくれる皮脂ケアアイテム。スティックタイプなので外出先でも手を汚さず、皮脂が気になるところにサッと塗るだけで使えますよ。メンズラインですがもちろん女性の使用もOKです!

 

お直し以降も死角ナシ!夜までキレイな肌を手に入れて。

朝にどれだけキレイに仕上げても、夏場は汗やマスクによるメイク崩れが起こってしまうもの。上手なリセット方法をマスターすることで、汗をかいてもメイク直しで元通りに!不意にマスクを外すシーンや、夜に予定がある日も安心して過ごせますよ。

\あわせて読みたい!/

監修/柳野理恵
イラスト/二階堂ちはる
編集/清水尚美

お買いものはこちら