• 初回購入特典

1品からでも送料無料(当社負担)

商品点数
合計金額
新商品

特集

  • 【冴えわたる透明美肌*1ケアスタートセット】新・美白*2美容液とオルビスユーで「美白×うるおい」を叶える *1 うるおいによる透明感のある肌 *2 メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ(オルビス アドバンスド ブライトニング セラム)
  • ORBIS 2024 SS MakeUp Collection ふんわり咲き誇る、春めくまなざし。
マイページ
カート
メニュー 閉じる
  • ポイントメイク

5275 view

小粒目なんて言わせない!魅力を引き出す一重&奥二重メイクHOWTO

世の中のメイクルックやメイクテクニックって二重向きのものが多いですよね。「このアイカラーかわいいけど、二重モデルさんじゃ参考にならない」そんな思いをしたことありませんか?今回はそんな一重・奥二重さんの魅力をアップさせるメイクテクニックをレクチャー。そのままのあなたの個性を生かす方法を伝授します。

この記事をお気に入りに追加

一重・奥二重はもっと輝ける!

「この世に一重・奥二重向けのコンテンツって少ない…」そう思ったことはありませんか?メイクルックやメイクテクニックを参考にしても、モデルさんが二重だと参考にしにくかったり、想像していた仕上がりにならなかったり…。ご自身が二重ではないという理由で買うのを避けてしまったコスメがある人も少なくないのではないでしょうか。

 \こんなお悩みありませんか?/ 

・目つきが悪いと言われる
・眠たそうと言われる
・二重コスメをなかなかやめられない
・アイカラーのグラデーションが見えない
・アイライナーが見えない
・ついつい濃いメイクになってしまう

ただ「二重じゃない」それだけで悩むことはたくさん。しかし、忘れないでほしいのは「一重・奥二重さんはすてき!」ということです。実際に、海外の女優やアイドルには一重や奥二重を強味にしている方もたくさんいます。

\一重さんのすてきポイント/

・強めの色を使っても派手に見えない
・クールでおしゃれなメイクが似合う
・ミステリアスな雰囲気が魅力
・リップにポイントを置いたメイクが似合う

\奥二重さんのすてきポイント/

・メイクによって雰囲気をガラリと変えられる
・優しく、柔らかい雰囲気
・無垢な印象のメイクが似合う

今まで憧れていたものを変えることや、自分がコンプレックスに感じていたことに向き合うのはなかなか難しいことかもしれません。しかし、似合うメイクを身につけることで、メイクが楽しくなるだけではなく、これまでより自信が持てるようになるはず!

洗練された印象に!一重さん向けメイクテクニック

一重さんは目元が腫れぼったく見えてしまうのがお悩みのひとつですよね。メイクのコツは、アイカラーの締め色を強調させること!そうすれば陰影と奥行きが出て、引き込まれるような目元に。洗練された印象のスタイリッシュメイクをご紹介します。

メインで使用するアイカラーはこちら!

①アイカラーパレットのアイベース(A)を指に取り、アイホール全体にのせます。

②ニュアンスカラー(B)をチップに取り、正面から見て色が見えるくらいの範囲にのせます。下まぶたも同じくチップを使い、下まぶた全体に広くのせます。

③ディープマットカラー(C)を細いチップで目のキワにのせます。目頭、目尻は正面から見て色が見えるくらいに太めに入れてぼかすと奥行きのある陰影を演出できます。

④グロッシーパウダー(D)は、まぶた中央、目頭に指でのせ立体感をプラス。下まぶたの中央にものせます。

⑤ブラックのペンシルアイライナーで目尻にのみラインを引きます。やや長く太めに引き、目の横幅を強調しながら洗練された印象に。

⑥アイラッシュカーラーでまつげをしっかり上げます。こうすることで白目に光が入り、明るい印象に。まつ毛の長さを出すようにコームの凸の方でマスカラをつけます。

⑦眉はブラウンのペンシルアイブローで眉尻をシャープに描き、目元との統一感を出します。同じくブラウンのアイブローマスカラで毛並み感をプラスし、きつくなりすぎないように仕上げるのがポイントです。

\アイメイク完成!/

チークとリップは、目元とのバランスを考慮して濃くなりすぎないようにするのがポイント。

チークは透明感を引き出すプラムカラーを、笑った時に高くなる位置にふわっと入れ、自然な血色感を演出。リップはセミマットなブラウンを輪郭をとりすぎないように指でぼかしながらのせましょう。

\メイク完成!/

使用アイテム

横幅強調ですっきり!奥二重さん向けテクニック

奥二重さんはアイシャドウのグラデーションがどうしても見えにくくなりやすい構造。そのため、目尻にポイントを置いてグラデーションをつくるのがポイントです!これならカラーを楽しみながら横幅を強調でき、目を大きく見せられますよ。

メインで使用するアイカラーはこちら!

①バニラカラーのアイカラーベース(A)を指にとり、アイホール全体に横幅を広めにのせます。

②ブラウンのアイカラー(B)を指で目のキワにのせてぼかしたら、目尻に広めに重ねます。横幅を強調して重ねるのがポイントです。

③オレンジのアイカラー(C)を指にとり、②で塗ったブラウンカラー(B)の境目をぼかすように、正面から色が見える範囲にのせます。

④下まぶたは、ブラウンカラー(B)を目尻1/3に入れた後、オレンジカラー(C)をやや広めに全体にのせてぼかします。

⑤ブラウンの「ペンシルアイライナー」でまつ毛の隙間を埋めるようにアイラインを引きます。

目尻は目の形に沿ってやや長めに引き、横幅を強調させるのがポイントです。ブラウンを使用することでアイカラーの色を引き立たせ、抜け感のある印象に!

⑥アイラッシュカーラーでまつげをしっかり上げ、瞳が輝く明るい印象に。マスカラを全体にのせた後、目尻にのみ重ねます。

⑦眉は髪の毛よりやや明るめのカラーにすることで、より明るい印象に仕上げます。

ブラウンの「パウダーアイブロー」で、角度をつけすぎず中太眉に。目と眉の間が狭く見え、より華やかな印象になりますよ。

\アイメイク完成!/

最後にライトブラウンの「アイブローマスカラ」で色をなじませて目元のメイク完成です。

チークはオレンジ色をふんわりと、やや角度をつけて入れます。リップは肌なじみがいいツヤのあるブラウンを輪郭に沿ってのせ、明るく華やかな印象に!

\メイク完成!/

使用アイテム

あなたらしい美しさで輝いて

コンプレックスをいきなり受け入れるのは難しいことですよね。しかし、特徴を生かしたメイクを取り入れてみると、これまで気づかなかった魅力を発見できるかもしれません。まずは今回ご紹介したようなメイクにチャレンジしてみませんか?

監修/赤井未来・柳野理恵
撮影/永澤結子
編集/清水尚美

お買いものはこちら