• 初回購入特典

1品からでも送料無料(当社負担)

商品点数
合計金額
マイページ
カート
メニュー 閉じる
  • スキンケア

4710 view

【美容のプロが直伝!】アラフィフで驚きのうるおい肌!乾燥時期に備える美肌習慣

気温と湿度が降下し始め、乾燥状態も厳しくなるこれからの季節。肌のカサつきやトラブルに直面するのは仕方ないかも…と諦めていませんか?年齢を重ねるほど気になる肌不調*1も、実は日々のちょっとしたケアでうるおい肌に。今回は、年齢を感じさせない美肌を持つ美容のプロの日々のルーティンやこだわり術を紹介します!

*1 乾燥・ハリ低下・うるおい不足によるくすみ

この記事をお気に入りに追加

 みずみずしい肌をキープするために… 
 朝のハリ肌が長時間続く日中用美容液 

オルビスユー デイエッセンス

■日中のハリの低下を予防!みずみずしい肌をキープ
■大気汚染*2に着目した成分配合、日中のダメージに負けない肌に

朝、化粧水の後に塗るだけで、長時間うるおいとハリ感をキープ。実は乾燥の大敵は、目に見えない外的刺激。デイエッセンスならこうした外的刺激からも守ってくれて、肌の乾燥や年齢悩み*3にもアプローチします。仕事が終わった後お疲れ顔になっていないのが嬉しいポイント。大人肌の必需品です。(島田)

*1 紫外線、乾燥など
*2 ちり・ほこり等 
*3 乾燥、ハリ・ツヤのなさ

野菜と酵素、たんぱく質も意識!

たんぱく質は肌や髪、爪をつくるためにも重要ですが、年齢とともに筋肉量は低下するので、積極的に摂るようにしています。朝食では乳製品や卵、魚類をメインに。

また、40代になってからは野菜や酵素も摂ることでスムーズなリズム作りも意識しています。豆乳で割って飲む酵素スムージーならお手軽です。「朝美人のグリーン習慣」のイエローは、果実のやさしい甘さがとても飲みやすくお気に入りです。(島田)

 日中のスキマ時間に!毎日欠かさないケア
 肌の水分を逃しにくくする、簡単「飲むスキンケア」 

オルビスディフェンセラ 【特定保健用食品】

■1日1包で肌の水分を逃しにくくするトクホの乾燥ケア
■飲むケアなので、背中や足などケアしづらい全身の乾燥対策にもおすすめ!

顔やからだ全体のうるおいを逃さない飲むケアは、冬だけでなく1年中愛用しています。忙しい日中でも水なし10秒でケアできるのでおすすめです。40代になってから足のすねの乾燥が気になっていましたが、今では冬でも嬉しい感触で満足しています。(島田)

*食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

肌の調子を整える「うるおいケア&水分補給」は“こまめに”を意識して

朝晩のスキンケアを欠かさず行っていても、これからの時期は日中の乾燥状態にも気を遣いたいところ。日中うるおいが逃げるのを避けるために、化粧直しをする際にオルビスユー ローションで水分キープしています。

この時、皮脂をそのままにしておくと夕方のくすみの原因になるため、余分な皮脂はこまめにオフ。あぶらとり紙で皮脂を取ってから、保湿しています。目元や口元などの乾燥が特に気になる部分には重ね付けがマスト!

また、腸内環境が乱れると腸のぜん動運動が鈍くなり、肌不調*1の原因にも。そのため水分は1日2Lを目安に1日を通してこまめに摂ることを意識しています。最近では目盛り付きのウォーターボトルを活用しているのですが、今どれ位飲んだのかが一目でわかって便利です。

夜にお酒を楽しんだ翌日は、レモン果汁入り白湯を飲むことも。じんわり温まっていくだけでなく、スッキリする感じがしておすすめです!(島田)

*1 乾燥・ハリ低下・うるおい不足によるくすみ

 スペシャルケアを加えたうるおいチャージ術で抜かりなく! 

冬の乾燥に負けないうるおい肌を維持するためには、週に2回、肌の隅々*1に角層内水分をめぐらせる美容液をプラス。クレンジングや洗顔の「落とす」ケアでもうるおいを逃さず、その後の+1の保湿ケアで良質なうるおい補給を。翌朝までもちもち肌が続きます。(島田)

STEP0 クレンジング

 ヌルつき感がなくて後肌しっとり 

■ベタつきゼロでするする伸びて、スピーディなメイク落ち!
■保湿成分を30%以上配合、洗い上がりもしっとりに

家に帰ったらなるべく早くメイクを落とすことが、乾燥の悪化を防ぐポイント。クレンジングリキッドは、濡れた手でもOKで驚くほどすすぎが早いので、疲れている時も手早くメイク落としが出来ます。冬肌も喜ぶうるおいキープ力もあるのでみずみずしい洗い上がりに。(島田)

STEP2.5 美容液泡マスク

 うるおいをめぐらせて閉じ込める贅沢泡マスク 

■オルビスユー ローション5回分*2のうるおい
■洗い流さない「泡」マスク、うるおいを肌に閉じ込めて深く*1チャージ。見違えるハリツヤに!

乾燥状態がMAXになる前、肌の調子が悪くなってきそうな*3時期にうるおいをたっぷりチャージするのがポイント。シートマスクも好きですが、こちらは泡タイプの美容液なので、微細な泡が肌に入り込み効率よくうるおいを補給できます。洗い流さなくていいので忙しい時こそぴったり。(島田)

*1 角層内
*2 2018年10月23日発売の旧オルビスユー ローション1回分使用量で換算
*3 乾燥、ハリ低下など

 さらに、毎日のちょっとした生活習慣からも「美」を追求! 

入浴&香りで心身をいたわって、
自分を癒す時間を意識

肌の新陳代謝を促すターンオーバーを整えることに関係の深い、睡眠の時間は大切にしています。快適な眠りの状態を維持するためにも、入浴はシャワーだけで済ませずにゆっくりと湯船につかって体を温めること、お風呂上がりにはボディオイルでマッサージすることがポイントです。

私が愛用しているへレナス グローイングセントボディオイルは、アロマの香りが心地よくベタつかずに肌になじむので、すぐにパジャマを着たい寒い時期にもおすすめです。睡眠前のリラックスタイムに香りを楽しんでいます。

スマートフォンは寝る2時間前にはおやすみモードに設定し、部屋全体の電気のトーンダウンもして睡眠モードに切り替えます。

ここちよい自分時間を作り、質のいい睡眠をとることが、美容にとっての一番の休息になると思っています。(島田)

取り入れやすいケアから1つずつトライ!乾燥知らずの美肌に近づくルーティン

外的なスキンケアのみだけではなく、取り入れやすいライフスタイルまで、日常生活の細やかな部分でもキレイをキープする、島田のルーティン。早速今日から試してみたいケアはありましたか?

年齢肌*1の大敵となる乾燥状態は、これからの時期がピークに。手軽なケアや生活習慣から、早めのスタートを心がけて、乾燥知らずのうるおい肌を目指してみてください。

*1 年齢を重ねた肌

イラスト/さとうあゆみ
撮影/武井メグミ

お買いものはこちら