読み物

読み物-日々をここちよく-

【糖化と老化の新知見】糖質をガマンしすぎなくても糖化は防げる!?
冬のちょい足し美容/年末の過ごし方マニュアル#1
普段メイクを華やかにする、美リップテクニック!|引き出すメイク
キャンペーン中のアイテムまとめ【21年12月1日版】
  • ベースメイク

5168 view

今すぐ役立つベースメイク術・保存版|ファンデ先生がお悩み解決!

マスクをつけるのが当たり前な毎日。新たな生活のなかでの困ったことや、年齢によるお悩み…などなど、ベースメイクにまつわるお悩みに、「ファンデ先生」が答えます!
オルビスのベースメイクはスキンケア発想。肌へのやさしさにこだわりながら、いつでも自信が持てる肌へアップデートして。

この記事をお気に入りに追加

教えてくれるのは…    

<ファンデ先生>
オルビス 商品企画担当 合志

化粧品メーカーでの企画歴4年以上。ファンデーションについての知識が深く、オルビスではベースメイクを中心とした商品の企画に従事。
様々な視点から、お客様のお悩みに答えます。


Q.今月のお悩み①

「パウダーファンデーションを愛用していますが、肌悩みをカバーしたくてつい厚塗りに。仕上がりに満足できない日が多くて困っています」(Bさん)

A.ファンデ先生のアンサー

「コンシーラーを使えば、脱・厚塗り&簡単美肌に!」

肌悩みを隠そうとするあまりつい塗り重ねてしまいがちですが、ファンデだけでカバーしようとすると、どうしても厚塗りに。ファンデは薄く塗り、気になる悩みはコンシーラーを使ってカバーするのがおすすめです。

ファンデ先生の詳しい回答はこちら!
コンシーラー×ファンデのお得な限定キャンペーンも実施中 ▽

【新着記事】

カバーしたいけれど、厚塗りになりたくない!|ファンデ先生がお悩み解決!

記事はこちら >


Q.今月のお悩み②

「肌がカサカサして、毎朝メイクのりが悪いです。

午後になると目元の小ジワもくっきりして、鏡を見るのが憂鬱になるぐらい。どうすればいいの?」(Cさん)

A.ファンデ先生のアンサー

「肌のうるおいが、ベースメイクの精度を左右します!」

肌が乾燥する原因は、実にさまざま。特に冬は、気温や湿度が低下する上に、エアコンの影響や室内外の温度差なども加わり、一年でもっとも乾燥が過酷な季節。よく動かす目元や口元は、刻まれたシワが戻りにくいという事態にも。ベースメイクののりや完成度も左右するので、まずは肌そのもののうるおいを高めることが急務です!

ファンデ先生の詳しい回答はこちら!
スペシャルケア×美容液BBのお得な限定キャンペーンも実施中 ▽

【新着記事】

肌が乾燥してメイクのりがイマイチ。日中は小ジワが目立ちます…|ファンデ先生がお悩み解決!

記事はこちら >

過去のお悩みへの回答はこちら

 

スッピンVSメイク、どっちが肌にいいの?|ファンデ先生がお悩み解決!#1

記事はこちら >

スキンケア発想のベースメイク

オルビスが大切にしているのは、あなた本来の美しさ。
ベースメイクは肌のお悩みを隠すだけではなく、素肌の美しさを引き立て、育てるものだと考えています。
朝のスキンケアの仕上げはオルビスのベースメイクで。スキンケア発想のベースメイクがあなたの毎日の美しさをかなえます。

ベースメイクへのこだわりはこちらをチェック ▽

ベースメイク関連コンテンツ
■アイテムの選び方

「ファンデ迷子のあなたに!

 タイプ別や時期別で選び方をご紹介しています。」

■ベースメイクHowto

「塗り方やベースメイクにまつわるテクニックを伝授します!」

以降も順次公開予定!お楽しみに!

お買いものはこちら