• 初回購入特典

1品からでも送料無料(当社負担)

商品点数
合計金額
マイページ
カート
メニュー 閉じる
  • ベースメイク

3418 view

【教えて!美容のプロ】動画で解説!新クッションファンデーションを使ったお直しテクニック

新商品や注目アイテムをオルビス ビューティクリエイターが動画で解説する新シリーズ「教えて!美容のプロ」。今回は、発売直後から大ヒット中のクッションファンデの番外編。メイク崩れが気になる時のお直し方法を動画でご紹介します!

この記事をお気に入りに追加

美容のプロが動画で解説!

今回解説してくれるのは…

篠塚 梨惠

オルビス ビューティクリエイターアシスタント。ビューティアドバイザーとして複数店舗で活躍。長年に渡り得た豊富な接客経験と美容知識を活かし、現在は美容コンテンツやオリジナルメソッドの開発を手掛ける。

動画を見るだけで、こんなことがわかります!

・お直し前のポイント
・重ねても厚塗りにならないコツ
・きれいに仕上がる+αアイテム

ぜひ最後までご覧ください!

\基本編はこちら/

\動画をチェック!/

サムネイル

いかがでしたか?
ここからは動画の内容を振り返ってみましょう!
途中再生できる目次も置いておきますので、ぜひ復習にお役立てください。

クッションファンデーションのメイク直し方法って?

手軽に美しい仕上がりを叶えるクッションファンデーション。でも、メイク直し方法が難しそう…と思っている方はいませんか?実は、ちょっとした事前準備やコツを取り入れるだけで、簡単にメイク崩れが直せるんです!

\準備したいアイテム/

動画0:24~

※うまく途中再生できない場合、前に立ち上がった動画ウィンドウを一旦閉じてからお試しください。

用意していただきたいのは、オルビスユートリートメントクッションファンデーション、そしてあぶらとり紙、うるおいを与える化粧水(または化粧水ミスト)です。トリートメントクッションファンデーションは重ねても厚塗りになりにくいので、日中のお直しも簡単にできます。

\Point!/
・余分な皮脂を取り除く
・崩れやヨレをパフで整える

\動画でレッスン!/

【STEP 1】下準備

あぶらとり紙で余分な皮脂をオフ
ファンデーションを付ける前のパフで崩れている部分やムラになっている部分を軽くスライドさせながらなじませて整える
③時間がある時は化粧水や化粧水ミストなどでうるおいを与えるとベター

こちらでお直しの準備が整いました!

\Point!/

崩れてしまうと「一度落として初めから塗り直さないと…」と思いがちですが、パフを使ってなじませることで簡単にお直しができます!

ポイントはファンデーションがついていないパフを使うこと。シワの溝にファンデーションが溜まってしまった場合は二つ折りにしたパフの角を使って押さえてみてください。

【STEP 2】気になる部分にファンデーションをのせる

①パフ中央にファンデーションを少量とり、二つ折りにして使う
②頬や額等の広い部位はパフの面を使ってなじませる
③目元、小鼻等の細かい部位はパフに人差し指を添えて二つ折りにしてなじませる

【STEP 3】仕上がり

とても簡単でキレイに仕上がりました!クッションファンデーションは一見お直し方法が難しそうに感じますが、ポイントを押さえれば簡単です。

\Point!(復習)/

・ファンデーションはいきなり重ねるのではなく、余分な皮脂を取り除く

・崩れた部分をパフでなじませてからお直しをする

とくに目元や小鼻など細かい部分はパフを二つに折り、入れ込むようになじませたり、最後に手のひらや指でなじませるときれいにお直しができますし、崩れにくくなりますよ。

いかがでしたでしょうか?

クッションファンデーションは手を汚さずにメイクすることができるので、持ち運びにもぴったりのアイテムです。パッケージも落ち着いた色味で、大人のポーチの中でも浮かないデザインなのがうれしいポイント。日中のお直しで今回のテクニックを取り入れると、美しさがより長もちします。ぜひお試しください!

\お直し前に使用したアイテム/

監修/篠塚 梨惠

企画/伊藤 幸子 文/塩田 みのり

「教えて!美容のプロ」シリーズをチェック!

お買いものはこちら