キャンペーン

キャンペーン 11/22新着

特集

  • 彩り冴える澄み肌に。冬のBluishメイク
  • ショコラとドリンクで、もっとキレイに。わたしにご褒美 美容系スイーツ
読み物

読み物-日々をここちよく-

30歳を過ぎたら自由になれた|シトウレイさんのキレイの分岐点#1
くすみも吹き出物も撃退する3つの「巡りUP」|ついでにエイジングケア#4
美容ライフ5問5答|森本千絵さんのキレイの分岐点#3
自律神経のコントロールが鍵!|腸が活発化する6つの新生活習慣
  • メイクアップ

929 view

美容のプロに聞いてみました ! 「なりたい印象別アイライン術」

気になるスキンケアやメイクのあれこれを美容のプロに聞いてみました!
今日から試せる美容のコツ、ぜひ取り入れてみてください。

この記事をお気に入りに追加

瞳を強調し、印象を操るアイライナー

瞳のキワ、まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにアイラインを入れると輪郭が強調され、瞳の存在感が格段にUP。基本の入れ方は、ペンシルタイプなら①目尻側から中央に。②目頭から中央に。リキッドタイプは①中央から目尻に。②目頭から中央に。1度に仕上げるのはガタつきや失敗のもとになるので、2回に分けてラインを引きます。アイライナーを持つ方の肘を台にのせ、小指は頬に添えて固定させるとブレません。
では次に、印象を操るアレンジ術をレクチャーします。

関連商品:ペンシルアイライナー
関連商品:リキッドアイライナー

漆黒のリキッドで、クールな印象の目元に

目尻に長めのラインを引くとクールな印象に。黒のリキッドアイライナーでくっきりと仕上げましょう。
①筆先をフチでしごいて筆先を整え、液を適量に調節。②中央から目尻に向かってラインを入れます。この時、目尻側は横にスッと長めに引き、先細く繊細なラインを目指しましょう。③目頭から中央へとラインをつなげて完成です。目尻の横長ラインが瞳をシャープに見せて、キリリとクールな眼差しに。

関連商品:リキッドアイライナー

黒目の上を太めに ! さりげなく、でも確実に愛らしく

ナチュラルな仕上がりのペンシルアイライナーで、黒目の上を少し太めに描くと瞳が丸みを帯び、愛らしさが引き立ちます。黒よりやわらかい印象のブラウンがおすすめです。付属のチップでぼかすと、より自然な仕上がりに。ポイントメイクで可愛らしい色みを使うのにちょっぴり抵抗がある方も、アイライナーでならトライしやすいのでは ? 大人がさりげなく“可愛い”を演出できるアイメイク術です。

関連商品:ペンシルアイライナー

小粒目さんは縦・横強調ラインで、デカ瞳を自然に演出

小粒目さんは、ぜひアイライナーを味方に。瞳の印象が激変しますよ。ポイントは、瞳の縦幅と横幅をどちらもバランス良く強調すること。黒目の上を太めに、目尻側はスッと長めにラインを引きます。マスカラも大切なポイントです。ラインと同じく黒目の上下のまつ毛は、マスカラを重ねてボリュームアップ。目尻側のまつ毛も長めに仕上げます。
もうひとつ大切なのがアイブロー。瞳に合わせて、眉尻を少し長めに描きましょう。すべてのバランスを意識することで、仕上がりはごく自然。なのに、デカ瞳効果は絶大です。

関連商品:ペンシルアイライナー
関連商品:リキッドアイライナー
関連商品:スタイリングマスカラ ボリューム


島田久美子
チーフトレーナー(全国のビューティーアドバイザーの教育長)
2000年オルビス入社。入社以前から他社で美容に携わる。複数店舗の店長を経て、トレーナーへ。美容マニアで「キレイになることを諦めない」がモットー。美容に関する知識量が膨大で、どんな分野も分かりやすく解説。

関連商品まとめ


お買いものはこちら