読み物

読み物-日々をここちよく-

夏におすすめ!キレイにうれしいサプリメント|美容のプロに聞いてみました!
バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
【アイテム比較】オルビスのクレンジング全4種を徹底比較!あなたに合うのはどれ?
【総集編】過去と未来の肌を見つめる|スマートエイジングの旅
  • スキンケア

12838 view

【アイテム比較】エイジングケアシリーズ編|”選び方チャート”で見つかる!あなたに合うのはどのシリーズ?

オルビスにはエイジングケア*1シリーズが4つありますが、どれが自分に合っているのか、選ぶのに迷ったことはありませんか?そこで今回はフローチャートや比較表を使って選び方を解説!あなたにぴったりのエイジングケアシリーズを見つけてみてくださいね。

*1 年齢に応じたお手入れのこと

この記事をお気に入りに追加

保湿シリーズと何が違う?エイジングケアシリーズの特徴とは?

エイジングケアアイテムについて、「年齢を重ねた肌向け」であることは分かっていても、一般的な保湿スキンケアと何が違うのか、よくわからないという場合も多いですよね。

エイジングケアアイテムは、基本的な保湿の機能に加え、ハリやくすみ*2対策など、年齢の変化によって生じるお悩みをケアする機能をプラスしています。いつまでもイキイキとした肌でいたいという方は一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

*2 乾燥による

 

オルビスのエイジングケアシリーズを一挙ご紹介!
オルビスのエイジングケアシリーズは以下の4種類です。

 

オルビスユーシリーズ

まずはここから。ファーストエイジングケアシリーズ

<ラインアップ>  ※価格は定価・税込

・洗顔料 (1,980円)

・化粧水 ボトル入り(2,970円)

      つめかえ用(2,750円)

・保湿液 ボトル入り(3,300円)

     つめかえ用(2,970円)

※他に美容液やパックなどもございます

オルビス ユードットシリーズ(医薬部外品)

美白*3もハリもトータルケア。オルビスの最高峰*4エイジングケアシリーズ

<ラインアップ> 

・洗顔料 (2,310円)

・化粧水 ボトル入り(3,630円)

      つめかえ用(3,410円)

・保湿クリーム ボトル入り(3,960円)

            つめかえ用(3,630円)

オルビスユー アンコールシリーズ

深刻なハリの低下にアプローチ。ハリケアに重点を置いたエイジングケアシリーズ

<ラインアップ> 

・化粧水 ボトル入り(3,630円)

     つめかえ用(3,300円)

・日中用保湿液 (3,520円)

・夜用保湿液 ボトル入り(3,850円)

        つめかえ用(3,520円)

オルビスユー ホワイトシリーズ(医薬部外品)

美白*3を重視したい方に。大人の戦略美白ケアシリーズ

<ラインアップ>

・洗顔料 (2,310円)

・化粧水 ボトル入り(3,300円)

     つめかえ用(2,970円)

・日中用保湿液 (3,300円)

・夜用保湿液 ボトル入り(3,520円)

       つめかえ用(3,190円)

※他に夜用ジェルクリームもございます

4シリーズともエイジングケアに着目したシリーズですが、年齢サイン*5へのアプローチや対応する肌悩み、テクスチャーなどに違いがあるため、自分の肌の状態や目指す肌によって合うシリーズを選ぶことが大切です。

*3 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ *4 オルビス内保湿力 *5 乾燥、ハリ、ツヤのなさなど

 

\選び方のポイント/

1)気になる肌悩みや肌状態の違い

2)機能・メカニズム(エイジングサインへのアプローチ)

3)テクスチャーや保湿力

 

まずはこちらのフローチャートと比較表で、簡易的にチェックしてみましょう!

 

あなたに合うシリーズをチェック!

<エイジングケアシリーズ選び方チャート>

※エイジングサイン=乾燥、ハリ、ツヤのなさなど

まとめると…

◆エイジングサインは最近気になり始めた、新たにエイジングケアを始めてみたい方

オルビスユー

◆エイジングサインは数年以上前から気になっている、本格的なエイジングケアをしたい方

ハリケア&美白ケア、どちらも同時にケアしたい方:ユードット

ハリケアを重点的にしたい方:アンコール

美白ケアを重点的にしたい方:ユーホワイト

がおすすめです!

 

それでは、それぞれのシリーズ特徴について詳しく見ていきましょう。

\こんな方におすすめ!/

  • 頬の毛穴まわりが若干目立ってきた気がする
  • キメの乱れやハリの低下など、今まで感じたことのない肌悩みがあらわれはじめた
  • 乾燥により顔色が曇りがち
  • そろそろエイジングケアを始めてみたい
  • 保湿感はほしいが、重すぎる感触は苦手

オルビスを代表する人気スキンケア・オルビスユーはファーストエイジングケアとして生まれたシリーズです。角層のすみずみまでうるおいを巡らせることで、明るく押し返すようなハリのある肌へと導きます。

 

<こんな肌状態の方におすすめ>:初めてのエイジングケアに!

「お手入れに手ごたえがほしい」「今まで無かった、くすみやハリの低下が気になり始めた」…など、これまで感じたことのない肌悩みがあらわれ始め、そろそろエイジングケアを始めたいなと感じている方に適しています。

 

<エイジングサインへのアプローチ>

エイジングサインを感じ始めた肌は、肌全体*1にうるおいが行き渡らず、水の巡りが不足しています。これが、ハリの低下・くすみ*2・毛穴の目立ちなどの様々な年齢サインを招くのです。

そこで、角層のすみずみまでうるおうオルビスユー。「キーポリンブースター*3」が水の巡りに働きかけることで、うるおいに満ち、明るく、押し返すようなみずみずしい肌を目指します。

<テクスチャー>

毎日のお手入れで気持ちまで前向きにする、ここち良いテクスチャー。うるおいキープと浸透感を両立したこだわりの使い心地です。

  • ウォッシュはたった1㎝でレモン1個分の泡が立つのが特長。汚れを吸着するモロッコ溶岩クレイ配合で、化粧水の肌なじみを高める「ブースター洗顔」とも呼ばれています。
  • ローションは、出した瞬間はリッチなコク、肌に触れた瞬間にパシャッとみずみずしく解けだし、スーッと浸透する「とろぱしゃ」感が最大の特徴!
  • モイスチャーは、濃密なコクがある一方で、スフレチーズケーキのように軽快。リッチなのにみずみずしく、後肌はしなやかなハリ感が得られます。

 

*1 角層の範囲内 *2 乾燥による *3 アマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキス=肌にうるおいとハリ感を与える保湿成分

 

 

\こんな方におすすめ!/

  • シミ*1・くすみ*2・ハリの低下など、複合的なエイジングサインが気になる
  • ハリ・弾力感ケアも美白ケアも同時に叶えたい
  • 日焼けしていないのに肌が濁ったようにくすんでいる
  • ハリ感の低下や深刻な乾燥が気になる
  • 本格的なエイジングケアをしたい
  • リッチな保湿感を求めたい

オルビスが誇る最高峰*3エイジングケアシリーズ美白にも同時にアプローチできるため、複合的なお悩みをトータルでケアしたい方におすすめです。オルビス内のシリーズで保湿力が最も高く、多機能なので、迷ったらこれを選べば間違いなしの頼れる存在!

 

<こんな肌状態の方におすすめ>:シミもハリも。複合的な悩みが気になる方に!

「疲れていないのに疲れてる?と聞かれる」「怒っていないのに機嫌悪い?と聞かれる」…。もしかしたら、やつれて冴えない印象を与えてしまっているのかもしれません。

年齢を重ねるにつれ、ハリの低下だけでなく濁ったようなくすみ感、肌のごわつき、シミなど、複合的な悩みが出てくるもの。これまでは「今までとはなんとなく違うかも?」程度だった肌の変化が、目に見えて分かるようになってくるのです。オルビスユードットはそんな肌のトータルケアにぴったりです。

 

<エイジングサインへのアプローチ>

 

オルビスユードットはエネルギーの巡り*4に着目。GLルートブースター(スイカズラエキス&メマツヨイグサエキスの複合成分)*5が、角層のすみずみまで水分・油分を補い、ハリ・ツヤを与えます。年齢を重ねるとシミが気になってくる方も多いので、トラネキサム酸を配合してシミも予防。ハリケアに加え、美白効果も併せ持つため、複合的な年齢サインを一気にケアします。

明るさ、やわらかさ、ハリ感が織りなすいきいきとした表情が宿る肌を目指せますよ。

 

<テクスチャー>

やわらげる・行き渡らせる・とじこめる。3つのステップごとにこだわりぬいたテクスチャーで、角層のすみずみまで成分を届け、年齢悩みにアプローチします。

  • ウォッシュはレイヤーリムーバー*6配合で、古い角質まで優しくオフ。垢抜け感のある洗い上がりで、肌の硬さやごわつきが気になる方にもおすすめです。
  • ローションはほどよいとろみ感がありながらも意外と軽やかでみずみずしい!肌深く*7まで包みこむようにじわじわと染み込み、仕上がりはふっくら濃密です。
  • モイスチャーは、オルビスのモイスチャーとしてはこれまでにないクリーム状。こっくりリッチ、濃厚、ふっくらやわらかな使い心地で、大人肌をほぐして引き上げるメソッドも。

オルビス内のシリーズの中で最も保湿力が高く、乾燥を強く感じる方にも向いています。

 

*1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ *2 乾燥や角質肥厚などによる *3 オルビス内保湿力 *4 肌をすこやかに保つために必要な水分・油分などの巡りのこと *5 スイカズラエキス、メマツヨイグサエキス= 角層のすみずみまで水分油分を補い、ハリ・ツヤを与える保湿成分 *6  イザヨイバラエキス *7 角層の範囲内

 

\こんな方におすすめ!/

  • ハリ感の低下や深刻な乾燥が気になる
  • 年齢とともに現れる深い年齢サイン*1が気になる
  • ハリ・弾力感ケアを重視したい
  • シミなど、「色」に関する悩みはあまりない
  • リッチな保湿感を求めたい
  • 保湿液は朝と夜で使い分けたい

重力による影響を受けやすい部位の深いエイジングサインにアプローチ。ピンっとしたハリのある素肌に導くエイジングケアシリーズです。

 

<こんな肌状態の方におすすめ>:ハリの低下が特に気になる方に!

ハリ不足、うるおいの低下…そこからくる「見た目年齢」をケアしたい方に向けたスキンケアシリーズです。年齢サインをケアしたいけれど、美白機能は無くてもOKという方には特にぴったり!湧き上がるような、ふっくらやわ肌に導きます。

 

<エイジングサインへのアプローチ>

見た目の年齢を印象付けてしまう「ハリ低下が気になる部位」にアプローチするのがオルビスユーアンコール。「DNAヒビスエキス*2」と「浸透型コラーゲン*3」がダメージを蓄積しやすい大人肌にアプローチし、ハリや乾燥をケアします。思わず触りたくなるほどピン!とした肌で、気分まで上向きに。

 

<テクスチャー>

とろみがあるのにベタつきにくい。水でも油でもないオルビス独自の高保湿成分、「イーブンワテロイル*4」を配合。贅沢なコクのある使いごこちで肌をうるおいで満たします。

  • ローションは濃密なとろみ感で豊潤なうるおいが肌を満たし、パンッと弾むようなやわ肌に。
  • モイスチャーは日中用と夜用が分かれているのが特徴です。デイミルク(日中用保湿液)はのびのよいミルクタイプで、SPF20・PA+++の紫外線カット効果もあり、日中の肌ストレスをブロックしてくれます。ナイトクリーミージェル(夜用保湿液)は、濃厚なのにベタつかないリッチなジェル。寝ている間に年齢サインをケアします。

 

*1 重力により影響を受けやすい部位 *2 D.N.A.=Daily New Approach HSP含有酵⺟エキス配合=保湿成分 *3 加水分解コラーゲン *4 やわらかな肌へ整える保湿成分(メタクリル酸メトキシPEG-23/ジイソステアリン酸メタクリル酸グリセリル)コポリマー

 

\こんな方におすすめ!/

  • 年齢とともに、シミやくすみ*1が気になってきた
  • ハリ・弾力感ケアよりも美白ケアを重視したい
  • 保湿感はほしいが、重すぎる感触は苦手
  • 保湿液は朝と夜で使い分けたい
  • 洗顔料は泡立たないものを使いたい

若々しく透明感のある美肌を目指す、美白*2・エイジングケアシリーズ。年齢を重ねるごとに気になってくるシミを防ぎます。

 

<こんな肌状態の方におすすめ>:特にシミが気になる方に!

エイジングサインにはハリ・弾力感の低下や、シミ・透明感の低下などが挙げられますが、どのお悩みが深刻かは人それぞれ。主にシミなどの「色」に関するお悩みが気になるという方に適した機能を持つのがユーホワイトです。ハリの低下も気になるけれど、主に美白を重視したいという方におすすめです。

 

<エイジングサインへのアプローチ>

主に美白ケアを重視したい方向けのスキンケアシリーズ。大人肌はターンオーバーの乱れなどにより、メラニンを過剰に生成して溜め込んだ「メラニンメタボ*3」状態になっていることも…。これが表面化すると頑固なシミ・くすみの原因になるのです。そこでユーホワイトは美白有効成分「アルブチン」がメラニンの生成をブロック。透明感ある肌に導きます。

また、年齢を重ねるとうるおいを維持する力が低下。水分量が不足すると肌のバリア機能が低下して外的刺激を受けやすい状態に…。「W.Hアミノシールド*4」が配合されたユーホワイトは、肌を保湿して肌悩みに全方位からアプローチ。うるおいとハリのある肌へと近づけます。

 

<テクスチャー>

ユーホワイトのアイテムは、4シリーズの中ではやや軽めの感触です。

  • ウォッシュはとろけるジェリー状。「泡立てない」洗顔料です。
  • ローションはさらっとしており、肌に触れた瞬間にすばやく浸透*5してくれます。
  • モイスチャーは日中用と夜用が分かれているのが特徴です。デイモイスチャー(日中用保湿液)はのびのよいミルクで、SPF30・PA+++の紫外線カット効果もあります。ナイトモイスチャー(夜用保湿液)はとろっとしたゆるめのジェルが、肌の上で弾けるような使い心地。睡眠中もうるおいを守ります。

 

*1 乾燥や角質肥厚によるくすみ *2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ *3 メラニンが過剰に生成する状態 *4 エクトイン=肌をすこやかに整える保湿成分 *5 角層まで

 

 

自分に合ったエイジングケアアイテムで、表情までいきいきと!

自分に合うエイジングケアシリーズは見つかったでしょうか。

まずは今、ぴったりのアイテムを見つけるのがファーストステップではありますが、年齢を重ねるごとに肌の状態は変わっていくため、時々セルフチェックをしながら切り替えていくのが重要です。肌の状態に応じて、美容液やスペシャルケアなどを組み合わせるのもおすすめですよ。

「なんだか最近、肌の状態が変わったかも」と思ったら、今回のフローチャートやアイテム紹介を参考に、スキンケアを見直してみてくださいね。

 

 

\こちらの記事もおすすめ/

オルビスユーとユードットの違いをもっと詳しく知りたい方へ

【オルビス2大エイジングケア】ユー or ユードット 私にはどっち?

保湿シリーズ(オルビスユー・オルビスアクア・アクアフォース)を比較!

【アイテム比較】保湿スキンケア編|チェックリストで見つかる!あなたに合うのはどのシリーズ?

取材・編集/伊藤幸子

お買いものはこちら