• 初回購入特典

1品からでも送料無料(当社負担)

商品点数
合計金額
新商品

特集

  • 【冴えわたる透明美肌*1ケアスタートセット】新・美白*2美容液とオルビスユーで「美白×うるおい」を叶える *1 うるおいによる透明感のある肌 *2 メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ(オルビス アドバンスド ブライトニング セラム)
  • ORBIS 2024 SS MakeUp Collection ふんわり咲き誇る、春めくまなざし。
マイページ
カート
メニュー 閉じる
  • ポイントメイク

4651 view

正月太りの真ん丸顔もスッキリ!少しのテクニックで“-3キロ痩せ見え”

年末年始を楽しく、そしておいしく過ごした結果…鏡を見てびっくり!そんな人も少なくない今の時期。徐々に元に戻していきたいところですが、休み明けの出勤や新年会、同窓会など、人に会ったり写真を撮ったりする機会はすぐそこに…。ダイエットが間に合わなくてもメイクだけで見た目体重を3kg減らす小顔テクニックを紹介します!

この記事をお気に入りに追加

正月太りで顔が巨大化&平面化…どう対処する?

年末年始を美味しく過ごした結果の代償は、少しずつ戻していきたいものですよね。
ただ、人と会う機会を先延ばしするわけにもいきません。
ダイエットが間に合わなくても、せめて見た目体重を少しでも減らしたい…!そんな願いはメイクで叶うかもしれません。

まず、下の写真を見てみてください。こちらは小顔に見せるメイクテクニックを実践したBefore /Afterです。

すっぴんに比べて痩せて&立体的に見えませんか?早速、ご紹介するメイクのテクニックで“痩せ見え”を叶えましょう!

目指せ-3kg見せ!小顔ベースメイクテクニック

POINT 1:ファンデは顔全体に塗るべからず!

まず、小顔に見せるためには顔全体にファンデーションを塗らないようにしましょう。輪郭は色を濃く暗く、そしてマットに仕上げ、中央に明るい色やツヤを出すことで自然な立体感が演出できます。

HOW TO

(1)下地は顔全体に均一につけ、ファンデーションはフェイスラインを除いた顔の中心部になじませます。

(2)下地とファンデーションの境目はパフで自然になじませます。

POINT 2:顔の凹凸を偽造すべし!

顔全体が平面的に見えるとぽっちゃりとした印象に…。少しでもスッキリとした印象に見せるには陰影を操りメイクで凹凸をつけましょう!フェイスラインのシェーディングは、スティックタイプのコンシーラーを使うと初心者でも浮きにくいのでおすすめです。このときコンシーラーは自分の肌色より1~2段階暗めのカラーを選ぶようにしましょう!ちなみに今回はメンズ用の色が暗めのコンシーラーを使用しています。

Tゾーンと顔の中央にはハイライトも入れ、メリハリ感UPを狙います。

HOW TO

(1)フェイスラインの影をつけたい部分にラインを引くようにコンシーラーをのせます。

目安は5か所程度!その後、中指と薬指を使い、内側から外側に向けてなじませます。

(2)ハイライトをTゾーンと目の下の三角ゾーンに入れます。

顔の外側にハイライトをつけるのはNG!大きく広くつけすぎてしまうと逆効果になるので、ハイライトをつける部分も「狭く小さく」を意識しましょう。

USE IT

目指せ-3kg見せ!小顔ポイントメイクテクニック

POINT 1:眉メイクで余白を削り、彫を作る!

小顔メイクに眉が関係あるの?と思う方もいるかもしれませんが、実はとても重要なポイント。眉を少し長めに描くことで顔の余白を埋めることができるんです

また、アイブローパウダーで眉頭から鼻根にかけてノーズシャドウも入れれば、目と眉の距離を短く見せたり、顔の中心にさらに立体感を出したりすることもできますよ。

HOW TO

(1)アイブローパウダーの濃い色を使い、少し太めの平行眉を描いていきます。眉尻はしっかりとラインをとって長めに。他は足りない部分を埋めるようにパウダーをのせます。

(2)アイブローパウダーの薄い色をノーズシャドウに使用します。眉頭から鼻根にかけてスッと影を入れて。鼻頭の両脇にも影を入れると、より引き締まった印象になりますよ。

USE IT

POINT 2:ポイントメイクアイテムは“低明度”が吉!

ポイントメイクでパステルカラーなどの膨張色を使うと、さらに顔が丸く見えてしまいます。小顔に見せるなら、カラーアイテムは"低明度"のものを選ぶのが正解!

EYE
アイカラーは肌なじみのいい影色でグラデーションを作り、顔の陰影をはっきり見せると、顔の余白が埋まり、小顔な印象に。暗めの色でグラデーションをつけると、キリッとシャープな目もとになりますよ。

CHEEK
チークは深みのある色を斜めに入れると顔がスッキリ。できればパール少なめのチークの方がより小顔に見えます。

LIP
リップは視線が唇に集まる赤がおすすめ。唇の山に重ねづけすると人中(鼻の下)が短く見え、顔の中心に立体感を出せます。

HOW TO

(1)アイカラーはグラデーションと影を意識しながら入れます。メインのカラーは目を開けたときに見える範囲に入れると、目を開けた状態でも陰影がはっきり。眉下にはパールがたっぷり入ったカラーを入れ、陰影を強調させましょう。下まぶたにもニュアンスカラーを入れれば、顔の余白が狭く見えますよ。

(2)チークは斜めに入れて輪郭をシャープに見せることが何よりも大切。基本的にはどんな色でも大丈夫ですが、ふんわり優しい発色のものよりは、しっかり色の付くアイテムを選んだほうがシャープに仕上がります。

(3)リップは高発色のレッドを使用。赤リップを使用して視線を唇に集め、顔をすっきり見せます。唇の山に重ねると、人中(鼻の下)が短い印象になり、より顔の中心に立体感を出せますよ。

USE IT

ヘアスタイルでさらに小顔見せ!

POINT:毛先に動きを出したふんわりシルエットで小顔見せ

顔の形にかかわらず、ヘアスタイルはタイトにしないこと&毛先の動きを出すことが小顔見せのポイントです。

タイトにすると、全体のシルエットを小さくしてしまうことで顔が大きく見えてしまいます。逆に、髪の毛にボリュームを持たせたり、毛先の動きを出して視線を顔から散らすことで、小顔に見せることができますよ。

また、前髪や顔周りの髪の有無は多くの人が悩むポイントかもしれませんが、小顔に見せるという点で考えるなら前髪をおろすもしくは、顔周りに髪がかかる方がおすすめです。露出する顔面積を少なくすることで、小顔に見せることが出来ますよ。

ポニーテールにする場合は、ランダムに髪の毛を引き出して抜け感をプラス。髪にふんわりとボリュームを出して小顔に見えるだけでなく、おしゃれな印象に仕上がります。

メリハリメイクで小顔印象に近づこう

正月太りに気づくとなかなかショックなもの。しかし、急激なダイエットをするのではなく、小顔に見せるテクニックを使ってうまくごまかしながら自然に元に戻せるといいですよね。メイクやマスク選び、ヘアスタイリングでメリハリをつけ、-3kg見えを目指しましょう!

最終更新:2024年1月 (初回配信:2023年1月)

監修:福岡直人
撮影:永澤結子
編集:尾家遥

お買いものはこちら