• 初回購入特典

1品からでも送料無料(当社負担)

商品点数
合計金額
新商品

新商品 5/20新着

ネイルポリッシュ
サンスクリーン(R)パウダー
オルビス リンクルブライトUVプロテクター

特集

  • 質問に答えてすぐわかる!あなたぴったりのクレンジングをCHECK!
  • 【一挙紹介!】多機能UVケア*で、日焼け対策しながら素肌美人に *UVカット
マイページ
カート
メニュー 閉じる
  • ライフスタイル

2399 view

もったいないけど捨てるべき?古いコスメの「捨て時」は?|コスメの断捨離・捨て時編

毎日使っているコスメやパフやブラシなどの化粧小物。でも、気づくと買ってからずいぶん経っている、なんてことはありませんか?まだまだ使えそうに見えても、品質や肌の健康を考えると、お別れのタイミングがあるもの。そこで、その捨て時と替え時を、オルビス社員がレクチャー。アイテムの品質をキープするためのコツも紹介します。

この記事をお気に入りに追加

捨てるコスメの仕分けができたら、「捨て方編」へ。ゴミ清掃員で芸人のマシンガンズ滝沢さんによるコスメの正しい捨て方で断捨離を実践して、気持ちよく年末を迎えましょう!
 

回答するのは…

オルビス 品質保証グループ
杉本 はるか
オルビス ビューティクリエイター
YANAGINO
 

スキンケアやメイクアイテムの使用期限は?

手持ちのコスメはいつまで使える?

スキンケアアイテムやメイクアップアイテムといったコスメには、食品の賞味期限のような明確な使用期限がありません。とはいえ、永久に使い続けられるということでなく、原則としては未開封で3年。開封後はできるだけ早めに使いきっていただけたらと思います。

\Point/

・原則としては未開封で3年
・開封後はできるだけ早めに使いきる!

古いコスメを使い続けると、こんなリスクが!

有効成分が分解して効果を発揮しなくなる、感触が悪くなる、などの懸念があります。また、コスメに雑菌が入るなどして菌汚染が進行している場合には、それを使うことで肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が…!そんなリスクを避けるためには、次に紹介する「品質キープ法」を実践していただき、そのうえでやはり早めに使い切ることをおすすめしたいです。

できるだけ劣化を防ぎたい!品質をキープするには?

清潔に扱うことが第一!

コスメは取り扱い方次第で、劣化が進むこともあれば、それを防ぐこともできます。なるべく品質をキープするために心がけていただきたいのは、まずは清潔な手で使うこと。そして、一度出した内容物は、再度容器に戻さないようにしてください。使用後は、容器の口元をきれいに拭き取り、ふたをキッチリ閉めましょう。

直射日光が当たる場所や極端に高温・低温になる場所は避け、できるだけ温度変化の少ない場所で保管していただくことも、劣化を防ぐポイントです。パフやブラシといった化粧小物に関しては、こまめに洗い、本体に汚れが付着しないように気をつけましょう。

\Point/

・一度出した中身は容器に戻さない!
・使用後は容器の口元をきれいにする
・直射日光が当たる場所や極端に高温・低温になる場所は避ける
・できるだけ一定の温度で保管
・パフやブラシはこまめに洗う

Column

これは逆効果!NGキープ法

注意が必要なのは、冷蔵庫でのコスメの保管。冷やすと気持ちよかったり、長持ちするような気がしたりするかもしれませんが、コスメの中には、冷蔵庫のような低温で保管をすると、品質変化を起こしてしまう商品もあります。当社が品質上、肌への安全性が問題ないと判断した“特別な商品”以外は、冷蔵庫での保管は避けてください(杉本)

コスメの捨て時や替え時は、どう見極める?

使い始めた時との変化でジャッジ

コスメの色やにおい、質感にご注目を!色あせてきた…など何か変化があったら、捨て時のサイン。一方、捨て時と誤ってしまいがちなのが、チークやアイシャドウなどの表面が固まる“ケーキング”。これは皮脂や汚れの付着により表面が固まっているだけなので、表面を軽く削れば、まだ使えますよ。

\Point/

・色やにおい、質感に変化があったら捨て時
・“ケーキング”は捨て時じゃない!

品質は問題なくても、途中で飽きちゃったら…?

アイテムのかけ合わせやアレンジを試してみるのがおすすめ。それでもしっくりこない場合は、季節や肌の状況、気持ちの変化でお気に入りのコスメが合わなくなることはあるので、断捨離のタイミングかも?!

\ Try!/

・別パレットのアイカラーと組み合わせる
・アイカラーをチークやアイブロウに活用する
・チークonチークで発色を変える
・コンシーラーをお直しアイテムとして使用
・色が合わないベースメイクは、シェーディングやフェイスパウダーに

 

パフやブラシなどの化粧小物にも使用期限はある?

未使用アイテムは、いつまで使える?

未使用の化粧小物に、明確な使用期限はありません。ただ、スポンジやチップは未使用でも経時で劣化することがあるので、状態を見ながら使用していたたくことをおすすめします。

\Point/

・未使用でも劣化する可能性あり
・劣化がないか状態を見ながら使おう

Column

お手入れしないと、こんなリスクが!

パフやブラシにはファンデーションなどコスメの汚れ、さらには皮脂や汗なども付着しています。お手入れしないと雑菌が繁殖し、それを使うことで肌トラブルの原因に。また、パフやブラシについた汚れでメイクがムラになるなど、仕上がりにも残念な影響が出てしまいます(杉本)

 

化粧小物の捨て時、替え時の見極め方は?

見た目や感触の劣化に要注目

パフは表面が固まったり、ボロボロになったりした時が捨て時です。ブラシは毛が広がる、ちぎれるといったことがありましたら、替えてください。また、どちらも汚れが落ちきらなくなったら、捨て時、替え時の目安です。

\Point/

・パフは表面が固まる、ボロボロになる
・ブラシは毛が広がる、ちぎれる
・汚れが落ちきらなくなる

化粧小物を選ぶポイントなどについては、こちらをチェック!
 

適切なタイミングで、古いコスメをスッキリ断捨離

捨て時とジャッジされたコスメのなかには名残惜しいものもあるかもしれませんが、ここで手放すことは、コスメをよりよく使うためにも、お部屋をスッキリさせるためにも大事なプロセス。その一歩を踏み出してみましょう!

また、捨てるアイテムが決まったら、マシンガンズ滝沢さんの「捨て方編」を読むと、迷わずコスメを分別できて、スムーズに断捨離ができますよ。

企画/清水尚美
編集/保手濱奈美(Cumu)
イラスト/酒井真織

お買いものはこちら