読み物

読み物-日々をここちよく-

夏におすすめ!キレイにうれしいサプリメント|美容のプロに聞いてみました!
バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
【アイテム比較】オルビスのクレンジング全4種を徹底比較!あなたに合うのはどれ?
【総集編】過去と未来の肌を見つめる|スマートエイジングの旅
  • スキンケア

1273 view

クレンジングと洗顔、どう選ぶ?My Bestコンビの見つけ方|美肌レッスンA to Z

スキンケアというと与えるケアに集中してしまいがちですが、クレンジング&洗顔料の通称「オトシモノ」も、非常に重要。あなたはつい、「なんとなく」で選んでいませんか?今回は、クレンジングと洗顔のベストな組み合わせを見つける方法をレッスン!肌性とメイクの濃さから、今の自分にぴったりのコンビを見つけてみてくださいね。

この記事をお気に入りに追加

※一時、キャンペーン情報に誤りがございました。訂正し、お詫び申し上げます。

※「オルビス クリア ディープクレンジング リキッド」は、商品名とボトルがリニューアルし、「クリアフル ディープ クレンジング リキッド」となりました。配合成分に変更はございません。

そもそも、クレンジングと洗顔料って使い分ける必要があるの?

毎日使うクレンジングと洗顔料。普段、どのように選び、そして使い分けていますか?近年、生活様式の変化に伴ってナチュラルメイクの人が増え、また、しっかりメイクとナチュラルメイクを使い分けるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。「クレンジングだけで洗顔料は使わない」「薄メイクだから洗顔だけで済ませる」という方もいるかもしれません。

しかし、そんなメイク様式になったからこそ、クレンジングと洗顔料を使い分けることが大切!クレンジングと洗顔料では役割が異なるのです。

\クレンジング&洗顔料の役割をCHECK/

・クレンジング=メイクを落とす

・洗顔料=皮脂、毛穴汚れ、古い角質などを落とす

ナチュラルメイクの時にクレンジングは必要なのか、また、クレンジングを使えば洗顔しなくていいのでは?と考える人もいるかもしれませんが、その答えはNO。たとえナチュラルメイクでも、メイクをした日は必ずクレンジングと洗顔料の両方を使用することが必要です。洗顔料で落ちるメイク品以外を使用する際は、必ずクレンジングを使うようにしましょう。

 

クレンジングと洗顔料の選び方

前述のように、クレンジングと洗顔料は併用がマスト。では、どうやって選んだらよいのでしょうか?

クレンジング⇒メイクの濃さ(洗浄力)で選ぶ

クレンジングはメイクを落とすもの。ご自身のメイクの濃さや洗浄力を基準に選びましょう。

洗顔料⇒肌の乾燥度合いやお悩みにあわせて選ぶ

洗顔料は、肌の表面にある古い角質や毛穴汚れをオフしてくれるもの。メイクを落とした後に使用するため、乾燥度合いや皮脂量など、ご自身の肌タイプに合わせて選ぶのがおすすめです。

 

メイクの濃さと肌性で選ぶ!クレンジング&洗顔料おすすめコンビ

ナチュラルメイク × 乾燥が気になる

クレンジングジェルは保湿成分配合の厚みと弾力のあるジェルで、優しくメイク汚れだけを落としてくれるため、ナチュラルメイクの方におすすめです。

オルビスユー ウォッシュは洗い上がりの保湿感はもちろんのこと、うるおいを残す保湿成分配合で次に使う化粧水の肌なじみも上げてくれるブースター洗顔。乾燥肌にぴったりのアイテムです。

 

しっかりメイク × 乾燥が気になる

しっかりメイクの方にはメイク落ちも保湿力もNo.1*1のオフクリームがおすすめです。メイク汚れだけを見極めて落としてくれるため、洗い上がりもしっとり!乾燥が気になるという方や、しっかりメイクとナチュラルメイクの日が半々の人にも◎です。

後肌がしっとりうるおうオフクリームと合わせるのにおすすめなのはオルビスユー ウォッシュ。きめ細かく弾力性・持続性のある泡で優しく毛穴や皮脂汚れを落とし、うるおいを残します。乾燥対策にぴったりの組み合わせですよ。

\こちらもおすすめ!/

オルビス アクアは保湿に特化したスキンケアライン。乾燥は気になるけど、まだそこまで年齢悩みは気にならないという方はアクア ウォッシュがおすすめです。逆に、根深い乾燥悩みやくすみ*2などのお悩みが進行している方はユードット ウォッシュがよいでしょう。

*1 オルビス内 *2乾燥による

ナチュラルメイク × 皮脂やテカリが気になる

メイク汚れと水の両方になじみやすく、ナチュラルメイクを素早く肌から離して、スッキリ洗い上げてくれるのがクレンジングリキッドです。皮脂やベタつきが気になる方にも◎!

洗顔料でおすすめなのはクリアフル ウォッシュ。低刺激性の濃密ボリューム泡が肌をいたわりながら毛穴に詰まった角栓汚れをスッキリオフ。皮脂やテカリが気になる方、ニキビができやすい*3という方にも、さっぱりここちよい組み合わせですよ。

*3 ニキビ、肌荒れを防ぐ

しっかりメイク × 皮脂やテカリが気になる

皮脂やテカリが気になる方は、毛穴詰まりやニキビリスクも高まるため、クレンジングもニキビケア*3ラインを使用するのが◎。厚みのあるテクスチャーで肌を摩擦刺激から守り、やさしく洗い上げてくれますよ。クリアフル ディープ クレンジング リキッドはメイク油分や皮脂になじみやすく、しっかりメイクの方におすすめ。毛穴の皮脂汚れにもぴたっと密着して、つるんと落としてくれます。

クリアフル ウォッシュ は肌を優しくいたわりながら、毛穴に詰まった皮脂や角栓汚れを優しく溶かして落とす洗顔料。ニキビの原因にもなりやすい皮脂やテカリはクリアフルシリーズでケアするとよいでしょう。

ちなみに、お湯落ちタイプ以外のマスカラを使用している方にはより洗浄力が強いクレンジングがおすすめ。オルビス オフクリーム、またはお手持ちのポイントメイクアップリムーバーを使用しましょう。

※「オルビス クリア ディープクレンジング リキッド」は、商品名とボトルがリニューアルし、「クリアフル ディープ クレンジング リキッド」となりました。配合成分に変更はございません。

\こちらもおすすめ!/

毛穴の詰まりや黒ずみが気になる方は週に2~4回スペシャル洗顔を取り入れても良いでしょう。パウダーウォッシュ プラスは、Wの酵素*4と濃密泡で毛穴汚れを小さく分解。スッキリ落とし、なめらかな肌に導きます。

*4タンパク分解酵素配合=洗浄成分、皮脂分解酵素配合=洗浄成分

「オトシモノ」を変えれば肌が変わるかも

クレンジングと洗顔は、スキンケアにおいてとても重要。アイテム選びにこだわれば、これまでなかなか解決できなかった肌悩みにもアプローチできるかもしれません。ぜひ一度、メイクの濃さと肌の乾燥度合いをチェックして、自分にぴったりの組み合わせがどれなのか探してみてくださいね。

監修/柳野理恵
撮影/永澤結子
編集/清水尚美

お買いものはこちら