• 初回購入特典

1品からでも送料無料(当社負担)

商品点数
合計金額
マイページ
カート
メニュー 閉じる
  • スキンケア

1108 view

【ショート動画】敏感肌向けスキンケア「アクアニスト」の使い方&テクスチャーをチェック!

敏感肌*向け高保湿シリーズとして登場した「オルビス アクアニストシリーズ」。この記事では、3STEPそれぞれのアイテムについて、使い方やテクスチャーをショート動画で解説します。上手に使うコツについて、美容のプロからのアドバイスも!動画は全て15~30秒前後ですので、お時間のない方も気軽にご覧くださいね。

*敏感肌対象連用テスト済(すべての方のお肌に合うということではありません。)

この記事をお気に入りに追加

敏感肌用保湿シリーズ「アクアニスト」とは?

まずは商品特徴について簡単にご紹介。

アクアニストは、オルビス36年の歴史、創業時からのうるおい研究により完成した敏感肌向けシリーズです。

乾燥性敏感肌に合わせた「うるおいマイルド設計」を採用した3ステップのケアで、刺激を受けやすくなった角層をうるおいで満たし、脱・乾燥敏感スランプ*を目指します。

*乾燥して敏感に感じやすい状態

それでは早速、テクスチャーと使い方をチェックしていきましょう!

STEP1 ウォッシュ

\テクスチャーをチェック!/

アクアニストのウォッシュは、きめ細かい摩擦レスの弾力泡が特徴。この泡がクッションとなり、刺激を感じやすい敏感な肌状態でも、やさしく洗い上げます。

\使い方をチェック!/

(下準備:顔と手を水かぬるま湯で素洗いしておきます。)

①手のひらに1㎝程度とり、少量の水かぬるま湯を加え、キメ細かい濃密な泡ができるまでたっぷりと泡立てます。

②顔の中心から外側へと、手が肌に直接触れない程度の力で泡を肌の上でころがすように、やさしく洗います。

③人肌程度のぬるま湯で、10回以上、丁寧にすすぎます。生え際やフェイスラインなどはすすぎ残しがないよう、よくすすいでください。

④最後は水滴をタオルに移すような気持ちでやさしく水気をとります。

\美容のプロのアドバイス/

・美肌を作る洗顔のスタートラインは、しっかりと泡立てること。レモン1個分程度のモコモコ泡を作りましょう。

・洗う時は、肌を擦らないことも大切です。特に、肌が敏感になっている時はゴシゴシ摩擦は絶対にNG泡のクッションをやさしく転がすように洗いましょう。

STEP2 ローション

\テクスチャーをチェック!/

アクアニストのローションは、うるおいが入りにくい状態でも、しっかりと肌になじみ、水分をたっぷり与えるテクスチャーが特徴。肌タイプや使いごこちのお好みに合わせ、2タイプからお選びいただけます。

LM さっぱり高保湿タイプ(脂性肌~普通肌)

スッとみずみずしくのび広がるさっぱりここちよいテクスチャー

RM しっとり高保湿タイプ(普通肌~超乾性肌)

ややとろみのある濃密な液で、うるおいを感じるテクスチャー

\使い方をチェック!/

①清潔な手のひらに適量(100円硬貨程度)とり、手のひら全体に広げます。

②手のひらで頬を包み込むように内側、外側とハンドプレスしながらなじませます。

③各パーツのケアをします。
・目元:力の入りにくい薬指で上まぶたと下まぶたを目頭から目尻に向かってやさしくすべらせるようになじませます。
・鼻周り:中指と薬指で鼻筋に沿ってなじませます。
・口周り:中指と薬指で鼻下から口に沿ってポンポンポンと顎までなじませます。

④手のひら全体で頬を包み込み、やさしくハンドプレスします。(3秒程度)

\美容のプロのアドバイス/

手のひら全体を使って包み込み、肌を温めるようになじませることで、肌なじみがアップ!

やさしいタッチでハンドプレスをすると、より肌に負担がなく、スピーディーになじませられます。

・うるおいが足りない場合は、適量を手にとり、重ねづけするのがおすすめ!

STEP3 モイスチャー

乾燥や大気中の刺激*から守り、逃げやすいうるおいを肌にとどめる保湿液。

*大気中のちり・ほこり

\テクスチャーをチェック!/

アクアニストのモイスチャーは、長時間うるおう高い保湿力とベタつきのなさを両立しているのが特徴。乾燥・ベタつき等、どんな肌状態の時でもここちよく使えるテクスチャーです。肌タイプや使いごこちのお好みに合わせ、2タイプからお選びいただけます。

LM さっぱり高保湿タイプ(脂性肌~普通肌)

ジェルのようなテクスチャーで、軽やかにうるおう

RM しっとり高保湿タイプ(普通肌~超乾性肌)

とろみがあるテクスチャーで、頼もしいヴェールのようにうるおう

*ちり・ほこり等

\使い方をチェック!/

①手のひらに適量(ポンプ1~2プッシュ程度)をとり、手のひら全体に広げます。

②頬に手のひら全体を密着させ、内側から外側に向かってすべらせるようになじませます。

③額は左右の手ですべらせるようになじませます。

④あごは左右の手で耳下からあご先へすべらせるようになじませます。

\美容のプロのアドバイス/

・うるおいを閉じ込めるにはモイスチャーでフタをすることが大切。手のひら全体を密着させてすべらせるようになじませて。

うっかり忘れがちな額やフェイスラインにも、手を沿わせてしっかり保湿ケアをしましょう。

・乾燥しやすい部分は少量を重ねづけするのもおすすめ!

いかがでしたか?

ご使用の際は、用法・容量を守っていただくのが美肌への近道。ぜひ、本記事の内容を毎日のお手入れに取り入れてみてくださいね。

オルビス アクアニストシリーズ

創業時からのうるおい研究により完成した、待望の敏感肌用*1高保湿スキンケアライン。
乾燥敏感スランプの原因にアプローチする持続型トリプルアミノ酸*2を配合。もともと体内にあるアミノ酸は異物として排出されにくく、肌にとどまってうるおいを蓄えてくれます。刺激を受けやすくなった角層をうるおいで満たし、脱・敏感肌を目指します。
無油分・無着色・無香料・アルコールフリー・界面活性剤不使用*3・パラベンフリー、6つのフリー処方で徹底的に肌に寄り添います。
 

*1 敏感肌対象連用テスト済(すべての方のお肌に合うということではありません)
*2 発酵アミノ酸(ポリグルタミン酸)配合=乾燥を防ぎ、うるおいに満ちた肌へ導く保湿成分、植物由来アミノ酸(エルゴチオネイン)配合=肌を整え、すこやかに保つ保湿成分、微生物由来アミノ酸(エクトイン)配合=乱れた角層にうるおいを与え、肌荒れを防ぐ保湿成分
*3 ウォッシュを除く
教えてくれたのは…

MARIE

オルビス ビューティクリエイター。年齢を重ねることで気になる肌悩みなど、エイジングケア全般の知識が豊富。とくに加齢にまつわる毛穴ケアに関しては長年研究を続けていて、自宅でプロの技が再現できるセルフ毛穴レスメソッドを考案。無理をしない年齢相応の若見えメイクも得意とする。納得感のある明快なカウンセリングがトレードマーク。

監修/小川まり江(MARIE)

編集/伊藤 幸子

お買いものはこちら