• 初回購入特典

1品からでも送料無料(当社負担)

商品点数
合計金額
マイページ
カート
メニュー 閉じる
  • スキンケア

17636 view

新旧の違い&進化を大解剖!総力をあげて誕生した自信作、新「オルビスユー」。

オルビスを代表する初期エイジングケア*1シリーズ「オルビスユー」が、8月23日、満を持してリニューアル! オルビスとポーラ化成研究所が総力をあげて開発したという、その進化のポイントを、旧品と比較しながらわかりやすくご紹介します。

*1 年齢に応じたお手入れのこと

この記事をお気に入りに追加

大人気シリーズ「オルビスユー」が、パワーアップして新登場!

ベストコスメ90冠*2、販売実績1325万個*3を突破した“オルビスの顔”とも言える「オルビスユー」。この大人気シリーズが、8月23日、満を持してパワーアップしました! “旧オルビスユーと比べて、どう進化したの?”、“どんな特徴があるの?”、“こだわりは?”など、新オルビスユーにまつわる気になることをまるっと、紐解いていきます♪

*2 2022年7月5日時点(オルビス調べ) *3 2022年5月時点(オルビス調べ)

 

旧オルビスユーの特徴を引き継ぎ、さらに進化した“3つのポイント”

新しくなったオルビスユー、特に注目したい特徴はこの3つ。

① 医薬部外品に。機能・成分もグッとパワーアップ!
② テクスチャー・後肌のうるおい感がさらにパワーアップ
③ 容量・価格はそのまま!続けやすさ&効果感のバランスアップ

それぞれについて、もっと詳しく見ていきましょう!

 

ポイント①

シリーズ全品が医薬部外品に!機能・成分もグッとパワーアップ

\企画開発スタッフのこだわり/

新オルビスユーで着目したのは「肌の基礎体力」日々のヨガやトレーニングで体の基礎を作るように、スキンケアで肌の基礎を鍛えられたら…、という思いから、肌が本来持つうるおい機能に対するアプローチへと進化しました!(商品企画担当・馬場)

新しいオルビスユーは、肌本来のうるおい機能にアプローチ。これまでよりも、さらに深く、かつ持続的に、うるおい機能を見つめ直しています!具体的には、肌のうるおいのめぐりにアプローチしてくれる、旧オルビスユーのカギとなっていた複合成分「キーポリンブースター*4」を、新オルビスユーでも踏襲。このうるおいのめぐりをさらに高めるために、新オルビスユーでは、肌がもともと持つうるおいにアプローチする新成分「MCアクティベーター*5」をプラスしています。

さらに、シリーズ全品が「医薬部外品」に。「オルビスユー エッセンスローション」と「オルビスユー ジェルモイスチャライザー」には、肌荒れ防止有効成分「DF-パンテノール*6」を、「オルビスユー フォーミングウォッシュ」では肌荒れ防止有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。乾燥やハリ低下、肌のくすみ*7だけでなく、肌荒れ予防にも対応することで、 “なんだか肌の調子がゆらぐ”と感じる時も、肌をしっかりサポートします。

*4 シーグラスエキス、ヤグルマギクエキス、桃葉エキス=肌にうるおいとハリ感を与える保湿成分 *5 オトギリソウエキス=肌にうるおいを与え、うるおいに満ちたハリツヤ肌へ導く保湿成分 *6 デクスパンテノールW  *7 乾燥による

 

ポイント②

テクスチャー・後肌のうるおい感がさらにパワーアップ!

3アイテム、3ステップでケアが完了するシンプルな良さは、旧品と変わらず。それにも関わらず、それぞれのテクスチャーは、もともと好評だった「みずみずしくべたつかないのにしっかりうるおう」といった良さを残しつつ、さらに心地よく進化後肌のうるおい感もグッと高まりました。さらに、3ステップをひとつひとつ重ねていくことで各アイテムの良さが感じられる「シナジー設計」を新採用しています。

まず、「オルビスユー フォーミングウォッシュ(医薬部外品)」。

魅力は、何と言っても「」。旧品が持つ泡の濃密さにしっとり&ふわふわ感をプラスした極上泡に進化しました。

さらに、洗顔後にも肌に残る「ハイドロキャッチ成分EX *8」を配合。肌をなめらかに整え、この後に使う化粧水の肌なじみをよくする、通称“ブースターウォッシュ”です。

*8 サンゴ草抽出液、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体=化粧水のなじみを良くする保湿成分

次に、「オルビスユー エッセンスローション(医薬部外品)」。

旧品で大好評だった“とろぱしゃ”の心地よい感触をキープしながら、うるおいの成分も、満たす力も大きく進化!美容成分*9を抱えたとろみ膜が肌の上で弾けた後、浸透サポート成分*10がうるおいを届け、とろみ膜が次に使うモイスチャーと相性の良い膜をつくる「モイストトランスフォーム処方」を採用し、すみずみまで*11うるおった、もっちりとハリ感のある肌を叶えます。

*9 保湿成分 *10 シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール=化粧水のなじみを良くする成分 *11 角層まで

仕上げは、「オルビスユー ジェルモイスチャライザー(医薬部外品)」。

旧品と比べ、テクスチャーが大きく進化したのが、モイスチャライザー。新しい処方の技術を搭載し、“水感ジェルクリーム”に進化。うるおい感も、後肌の心地よさもパワーアップしました!うるおいをたっぷり抱え込んだ水感ジェルクリームは、伸び広げた瞬間、肌にピタッと密着。ベタつかないのにみずみずしい、ふっくら柔らかで、なめらかな肌が続きます。

\企画開発スタッフのこだわり/

「シンプルで使いやすい」だけじゃない! 「この3品だから、いい」ということにこだわって、ポーラ化成研究所と一緒に作り上げました。ぜひ3ステップでうるおいに満ちたハリツヤあふれる肌を体感してみてください。(商品企画担当・馬場)

ポイント③

機能は大きく進化。でも容量、価格はともに変わらず!

3アイテム全てを揃えて、合計1万円にいかないお手頃な価格帯という旧品の魅力を踏襲していることも、見逃せない嬉しいポイント。機能もテクスチャーもパワーアップしているけれど、価格、容量は据え置き。手に取りやすく、続けやすいスキンケアシリーズのままであり続けています。

 

技術と想いを込めた進化を、変化にゆらがないハリツヤ肌を、あなたの肌に

先代オルビスユーのいいところを引き継ぎながら、機能面でも、使い心地でも、さらに進化した新オルビスユー。”肌の基礎体力*12”に着目した独自アプローチで、うるおいに満ちた変化にゆらがない肌へ*13導きます。オルビスとポーラ化成研究所が総力をあげて開発した自信作を、ぜひあなたの肌で体感してください!

*12 肌をうるおいで満たし・保ち、バリア機能で乾燥から肌を守る、肌本来のうるおい機能 *13 明るく押し返すようなハリのある肌へ

 

\あわせて読みたい/

新オルビスユーのトライアルセットを最大限に活用する方法

一週間​​分トライアルを使う前にぜひチェック!使い方のコツを動画でご紹介

新オルビスユーシリーズ 開発ストーリー

オルビスとポーラ化成研究所が自信作「オルビスユー」に込めた想いとは?

編集/間野加菜代(Cumu)

企画/伊藤幸子

お買いものはこちら